議員紹介

村岡 正嗣むらおか まさつぐ

埼玉県/南2区(川口市)

ストーリー

深谷市のネギ農家の長男。祖父は戦死し、祖母父母の苦労を見て育つ。建築を志し工業高校から建築設計事務所へ就職。その後大学へ進学。父母からの仕送りの現金封筒の束は今でも宝物。

大学で日本共産党に入党。建設会社に就職し、一級建築士として働くも会社は倒産。

党からの川口市会議員への立候補要請に、議員として「まちづくり」にかかわりたいと決意。1999年初当選。
「人に支えられ生かされている」ことに感謝している。2011年、埼玉県議会議員に初当選。

この間、震災、竜巻、大雪被害が発生。
県議会でも被災者支援を提案し、埼玉県・市町村被災者安心支援制度を実現する。

現在3期目。「いのち・くらしささえる政治を」信条に東奔西走。

お約束

  • 安倍政権による安保法制・戦争する国づくりや原発再稼働、アベノミクスや消費税増税では、平和もくらしも守れません。平和で安心・安全な日本・埼玉をめざして全力でがんばります。
  • 県政世論調査でも、多くの県民は「高齢者福祉の充実」「子育て支援の充実」などを求めています。
  • 国保、介護の負担軽減、特養ホーム、保育所の増設を図ります。
  • こども医療費無料化を18歳まで、少人数学級、返済なしの奨学金制度を創設します。
  • 公契約条例、住宅リフォーム助成制度、自然エネルギー推進など、地域経済を活性化させます。